きらきらひかる

生まれ変わっても貴方に会いたい

推しとプロ野球開幕の話。

 

みなさまいかがお過ごしですか。

いよいよ2018年シーズン始まりましたね!

 

ハムさんは開幕連敗っていう

まさかのスタートで

めちゃくちゃ先行きが怪しいけれど…

今回はそれはさておき松本剛くんのお話を

したいと思います。

ほんとは連敗についても書きたいけど。

 

 

 

そんなわけで開幕したわけですが

札幌ドームのグラウンドに剛くんは

まだ立っていません。

7年目、ようやく掴んだ開幕一軍。

本人は色々なメディアで目標を

「開幕一軍」ではなく「開幕スタメン」

としていたのも知っているから

それが達成されないとわかったとき

私は思わず泣きそうになったのと

「なんで?」という気持ちでいっぱいになりました。

 

オープン戦、侍出場なんかもあって

たしかにアピールしきれない部分は

あったかもしれないけれど

それでもサヨナラホームランを決めたり

ヒット打ったり、状態最悪ではなかっただけに

とてもとても悔しくて つらくて。

 

特に侍ジャパンでの繋ぎの役目は

素人の私が見たってわかるくらい

自分の仕事をきっちりやっていて

剛くんは本当に2番打者にぴったりだなって

そう思っていたから余計に悔しい。

 

札幌ドームでのヤクルト戦で

2番に剛くんではなく横尾さんが入った時

「もしかしたら開幕スタメンはないのかもしれない」と

なんとなく、なんとなく分かってはいたけれど*1

こうして現実にスタメンじゃないとなると

簡単には受け入れられないし

1試合だけではなくて2試合連続出られないと

なぜ?どうして?という気持ちも深まってしまう。

きっとそういう選手は剛くんだけではなくて

12球団どこのチームにもいるんだろうけど。

 

 

色々書きましたが、なんにせよ

1番悔しいのは剛くんなわけで。

昨日、「今は我慢です」と

コメントした剛くんをみて

私は絶対にずっとこの人を応援して

スタメンを奪取するために

一緒に戦っていきたいと、そう思いました。

 

 

 

 

たった2試合、されど2試合

 

 

 

 

今日こそは笑って

グラウンドに立ってくれるかな。

 

f:id:taskokoko:20180401115438j:image

 

大好きだよ剛くん。

 

*1:1番打者の遥輝くんは塁に出たら走るし、その後に置いた横尾さんは1発があるので、警戒が二重になるのですね